QLOOKアクセス解析

曹操ガンダム(Ver,2)

2008.04.19 (Sat)
今日は「三国伝」より曹操ガンダムの改造版です。
写真もいつもより多めです。
P1010995.jpg
軽装状態、前から
P1010996.jpg
横から
P1010997.jpg
後ろから、足の鎧が付いたままなのは作業途中でポッキリ逝った為に接着したからです。

P1010998.jpg
首はこの様に無駄に二重間接化しました。
元よりも表情がつけやすくなったかと。
P1010999.jpg
更に今回、自身初となるパーツの複製を行った事により二種類の瞳を用意し、頭部は後はめ加工をしています。
P1020001.jpg
因みに表情違いの瞳を装備するとこんな感じに。
瞳はどちらも手書きで取説マンガ版の悪役な感じにしてみました。

P1020002.jpg
武将形態、前から
P1020003.jpg
横から
P1020004.jpg
後ろから
P1020006.jpg
頭部アップ、やっぱり曹操はこっちの瞳の方がカッコイイと思う・・・。
P1020007.jpg
別角度から。
P1020009.jpg
武装・炎骨刃はシャープ化したのみです。
P1020011.jpg
マントも可動化してあるのでこの様な風でたなびいた感じも出来ます。
P1020008.jpg

P1020013.jpg
マントの可動範囲は大体このくらい。

P1020010.jpg
平手はジャンクからです。
「よかろう・・・、その勝負受けて立つっ!!!」

P1020021.jpg
パケ絵風に、殆ど瞳隠れちゃいますね(汗)

そんな今回のキモはこちら
P1020014.jpg
プラ板にてスクラッチした大型化マントです。
通常のマントも基部はこの様に市販の関節パーツでできております。
で、これを装備して

P1020016.jpg

「一気に仕掛けるっ!!」
これがやりたくて改造したようなもんです、はい。
P1020017.jpg
そしてアップ~。
P1020018.jpg

「大っ紅蓮斬!!!」

P1020020.jpg
炎骨刃の元ネタがツインサテライトキャノンなのを良いことに二刀流。
P1020023.jpg
最後に以前レビューした曹操と。
赤色も暗くしてあります。
お陰で印象がガラッと変わったかな?
トラックバックURL
http://rx782hhigurasi.blog90.fc2.com/tb.php/169-00c97a2a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top