QLOOKアクセス解析

デュアルモデル 02 メダロットロクショウ(スケルトン)

2014.11.25 (Tue)
どうも、ひぐらしです(*´∀`)

気づけば11月も終盤・・・いやー時が経つのは早いですね(;・∀・)

私、先日西の方へ一人旅に出まして・・・
久しぶりに連休を取れたことも相まって大変楽しい思いをすることが出来ました
まあ旅先でも廻るところと言えば観光名所よりホビーショップだったりするんですが(爆

今日はその旅先で入手したものをご紹介~

dualmodel 02 skeleton (1)

dualmodel 02 skeleton (26)
dualmodel 02 skeleton (27)
現在もゲームの新作やコミックスの新装版等、新商品が出ている作品「メダロット」シリーズの、
アニメ版放送当時に展開されていたシリーズ「デュアルモデル」です
メダロットのコアとなる骨格フレームであるティンペットに各パーツを着せていくことで、
メダロットのコンセプトを再現可能なハイクオリティフィギュアなこのシリーズ、
現在はえらいプレ値が付いてるんですよねぇ
で、これがそのティンペットの状態です

dualmodel 02 skeleton (2)

顔の黒い部分は初期の商品(通常版?)では塗られていませんでした・・・たぶん

dualmodel 02 skeleton (3)
組済みが有り得ないレベルの安さだったので購入しましたが、さすがにそこは15年近く前の商品、
塗装は結構ガッツリ剥がれてましたw

dualmodel 02 skeleton (4)
dualmodel 02 skeleton (5)
このシリーズの売り、腕と脚のダイキャストフレーム
これのおかげで中々の重量感があります
ただ、このパーツの受けの白い部分がよく割れた思い出が・・・(泣
これは大丈夫でしたが

dualmodel 02 skeleton (6)
ティンペットの状態だとかなりの可動範囲です
やるなタカラ

dualmodel 02 skeleton (7)
踵落しの体勢でも安定して飾れます
・・・この状態ではまず飾りませんが

そして、このティンペットに各パーツを装着して・・・

dualmodel 02 skeleton (8)
dualmodel 02 skeleton (9)
「メダロット、それはテクノロジーが生み出した、全く新しいロボットである。ティンペットと呼ばれる基本フレームに、
人工知能メダルを搭載。更に様々なパーツを合体させる事によって、無限の能力を引き出す事ができるのだ!」

アニメの冒頭のこのセリフが凄く好きなんですw
KWG型メダロット、ロクショウ
正式名称はヘッドシザースですがロクショウの名前が一番有名ですね、あとは漫画版で出てきたヨウハク等・・・
ゲームではKBT型のメタビーと共にシリーズを支えてきた主人公の一人として、
アニメや漫画ではマスターのいない孤高の戦士として描かれていました
なおロクショウは格闘特化の機体となっています
ちなみに本品はゲーム、メダロット2の大会での景品だったかと
如何せんレビューしてる所もないし内心あやふやですが・・・(汗
一般販売商品としてクリアロクショウもあるんですがあっちは通し番号が10になっていたり
白い部分が水色のクリアパーツだったりするんでまた違う商品だったり

dualmodel 02 skeleton (10)
dualmodel 02 skeleton (11)
dualmodel 02 skeleton (12)
頭部パーツ アンテナ
索敵をして味方の命中率を上げます
光を当てると内部フレームが透けるのが素敵w
クワガタの顎を連想させるツノ(?)は設定では可動しますが、このシリーズでは都合上可動無しとなっております

dualmodel 02 skeleton (13)
dualmodel 02 skeleton (14)
右腕パーツ チャンバラソード
なぐる攻撃ソードを繰り出します
よくアンテナで索敵をしてからチャンバラソードで切り込んでましたw

dualmodel 02 skeleton (15)
dualmodel 02 skeleton (16)
左腕パーツ ピコペコハンマー
がむしゃら攻撃ハンマーを繰り出す必殺パーツ
貫通持ちで威力もハンパないですが、その後必ず相手の攻撃がクリティカルしたり、デメリットも持ち合わせています
2では圧倒的破壊力を誇っていた記憶がw

dualmodel 02 skeleton (17)
脚部パーツ タタッカー
バトルフィールドが森林や草原の時に真価を発揮する二脚タイプの脚部パーツです
全体的に見るとなぜかロクショウの方が重武装のメタビーよりライフが高くなるという・・・

dualmodel 02 skeleton (18)
背中のカバーを外すとメダロットの性格など、まさにコアとなるメダルが
ロクショウは当然クワガタメダルです
メダルの絵柄はシールでの再現ですが、現物を見るとよくこの小さいパーツに印刷できるなぁと思います

dualmodel 02 skeleton (19)
dualmodel 02 skeleton (20)
パーツを装備する事で可動範囲は狭くなってしまうのが少々厄介ですが、
やはりこの動作があった方がメダロットらしさがありますね
可動範囲を求めるならコトブキヤのプラモかDアーツを買えば良いんですし
なおソードは開閉可能です

dualmodel 02 skeleton (21)
dualmodel 02 skeleton (22)
ピコハンはスプリングでメリケンサックみたいな形状の部分がぶっ飛んでいきます
アニメではそのまんまぶん殴ってましたが、こんな恐ろしい形状の物に絶対殴られたくない・・・(;・∀・)

dualmodel 02 skeleton (23)
やはり取らせたくなるのがゲームのパケ絵などでよく見かけたこのポーズ
・・・イッキ編リメイクしないかなぁ・・・

dualmodel 02 skeleton (24)
クールな彼は振り向きざまもカッコイイのです
ああ、マントが欲しいw
dualmodel 02 skeleton (25)
「レアメダルを悪用しようとする悪党共はこの俺が許さない・・・!!」

以上、デュアルモデルロクショウでした~
このデュアルモデル、現在はTFに受け継がれましたが、
当時のメダロットトイの中では最高潮だったんじゃないかと
どうでも良いですが,以前スミロドナッドをレビューしてるはずなんですが、その彼は現在行方不明・・・orz

クワガタ一択だった自分にとってロクショウのトイが入手出来ただけで大満足でした
ではまた~


ひぃ・・・スミロドナッドレビューしたの7年前だ・・・

えっ・・・7年・・・!?

トラックバックURL
http://rx782hhigurasi.blog90.fc2.com/tb.php/468-00f85f02
トラックバック
コメント
大会優勝用のロクショウとは…レアすぎるっ!
いくらぐらいでゲトしたん?

こっちも先日仕事場近くのHOBBYOFFで
昔のプラモキャンペーンの武者○伝2の特賞のワカ丸
(パール&赤メッキ)てにいれました。
もちろん未組立で…300円です!
堕悪ハヤシ丸 | 2014.11.26 00:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top