QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TF universe ロングホーン

2015.01.02 (Fri)
まずは皆様、新年明けましておめでとうございます
2007年の1月に始めた当ブログも気付けば今月で満8年となりました
ここまでこれたのも当ブログにお越しいただいている皆様のお陰でございます
今年も、更にその先も何卒宜しくお願い致します

さて、今年の干支は未(羊)・・・ということで新年最初は干支にちなんだレビューをしたいと思います~

tf universe longhorn (1)

tf universe longhorn (2)
tf universe longhorn (3)
様々な時代のTFがリペイントで展開されていた旧版universeより、
オートボットの戦士ロングホーンでございます
トイ自体はビーストメタルスの時に発売されていたマキシマルの戦士ラムラスの色違いとなっています
なおラムラス共々ビーストモードはオオツノヒツジという山岳地帯に生息するヒツジがモチーフになっています
・・・当初はラムラスのレビューをする予定でいたんですが、メッキの可動部が粉砕(経年劣化?)してしまったため、
色違いさんの登場となりました(;・∀・)

tf universe longhorn (4)
tf universe longhorn (5)
頭が随分下を向いてらっしゃいますが、これは頭突きしてるイメージでの立体化・・・だった気がします
なお本体のみで購入したため作中でどういうキャラなのかイマイチ分かりませんです、はい

tf universe longhorn (6)
なお、頭をパカっと開くとスパーククリスタルが
マキシマルのスパーククリスタルの上にオートボットのエンブレムが印刷されています
・・・っていうか頭が開くとか怖いっす

tf universe longhorn (7)
tf universe longhorn (8)
ラムラスがメタルス2カテゴリのトイなので、よく見ると左右非対称なデザインとなっております

tf universe longhorn (9)
tf universe longhorn (10)
ロボットモード
ラムラスは白ベースで何処か機械的な印象ですが、こちらは有機的&サイケな色合いとなってます
日本人じゃまずこのカラーリングは思いつきませんw

tf universe longhorn (11)
頭部はMARVEL世界にいそうな雰囲気ですw
そしてまさかの目つきから左右非対称という
tf universe longhorn (12)
tf universe longhorn (13)
これ、どう見ても歯を食いしばってるからそう見える・・・ってのじゃなくて、完全に違う目つきだよなぁ
そして配色とスジっぽいディテールが相まってどう見ても理科室の人体模型、
あるいは巨人にしか見えなくなりましたorz

tf universe longhorn (14)
ビーストのツノはクロー状の武器として手に持つ事ができます

tf universe longhorn (15)
レバーを弄る事でワシャワシャと開閉します

tf universe longhorn (16)
ツノを折り畳めば鉤爪っぽい形態に

tf universe longhorn (17)
近くにあったストレイフで比較
・・・ストレイフのスカスカっぷりが目立つな(´;ω;`)ブワッ

tf universe longhorn (18)
以上ロングホーンでした~
動物が変形するロボは数多ありますが、ヒツジが変形するのは今の所ラムラスとロングホーンだけなんじゃないかと
トイとしてはかなり前の物なので可動などは最近のと比べると物足りないですが、
メタルス2特有の左右非対称や密度のあるパーツ設計など見どころ満載なトイだと思います
なによりヒーロー然としたロボ時の姿がドツボでしたw

ではまた~
トラックバックURL
http://rx782hhigurasi.blog90.fc2.com/tb.php/476-49945af6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。