QLOOKアクセス解析

RG ガンダムアストレイ レッドフレーム その2

2015.08.09 (Sun)
今日はRGレッドフレームの続きです(*´∀`)

rg astray (28)

rg astray (29)
rg astray (30)
ビームサーベルは当然着脱可能です

rg astray (31)
また、武器持ち用手首に合わせてダボの付いたサーベル柄が付属するのでスッポ抜けるという事態が解消されました

rg astray (32)
rg astray (33)
rg astray (34)
rg astray (35)
rg astray (36)
エフェクトも2本付属するので二刀流もできます
アストレイ的には禁忌ですなw

rg astray (37)
そしてレッドフレームの象徴たるサムライソード、ガーベラストレート
こちらもMG版に準じたアレンジが施され設定より大型化しています

rg astray (38)
太ももにあるマウント用の接続穴に装着します
なお、もう一振りあればタイガーピアスとして右側に懸架することもできます

rg astray (39)
rg astray (40)
刀身は銀メッキ、よく見ると波紋まで再現されています
そして柄から刀身を抜くと「菊一文字」の文字が・・・!

rg astray (41)
rg astray (42)
武者ガンダムではない普通のガンダムにサムライソードつけちゃう大胆さ・・・
カッコイイですわ


rg astray (43)
左手首のみ開いた状態の手首パーツが付属します

rg astray (44)
アクションの幅を広げるのに一役買ってくれます

rg astray (45)
設定通り腰にマウントする為のパーツも付属

rg astray (46)
アストレイと言えば再び新作連載が予定されてますが、まさか11作目になるとは思わなんだ・・・w
今度は時期的にどの辺の話になるんでしょうかね

rg astray (47)
すっかり忘れてましたが、1/144ながらコックピットハッチの開閉が出来ます

rg astray (48)
同スケールのロウのフィギュアが付属します
極小サイズながらロウの特徴をよく捉えているかと
rg astray (49)
レッドフレームと並べるといかに小さいかが分かるかと

rg astray (50)
最後にフライトユニットの方のHGと
同じ機体ながらその方向性の違いにより、フォルムなどがかなり違いますね

以上、二回に分けてお送りしたRGレッドフレームでした
パーツのポロリも殆ど無く、また格段に組み立て易くなっているように思えました
これもシリーズの積み重ねによる進化か・・・
今後もこのような感じで行くのなら気になる機体が出れば買ってみたいと思います

・・・青と金も待ってますw

ではまた~($・・)/~~~


トラックバックURL
http://rx782hhigurasi.blog90.fc2.com/tb.php/521-e3c186fe
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top