QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ULTRA-ACT ウルトラマン80

2016.04.18 (Mon)
お久しぶりです~
先月末頃から忙しさがデッドヒートなひぐらしです(´・ω・`)
しかもそれがまだまだ続くという・・・(;´Д`)
その内体壊すんじゃないかとヒヤヒヤしていますw
唯一の救いは水樹奈々さんの東京ドームライブに参加出来たことかと
Glorious breakのくだり完全にシンフォギアでもう・・・w

さて今日はシリーズ消滅がほぼ現実味を帯びてしまったULTRA-ACTより、
ウルトラマン80のご紹介です
act 80 001


act 80 002
act 80 003
ウルトラマンTVシリーズではレオの後、そしてティガの前にあたる80(アニメ版等を除く
バルタン星人やレッドキング等の往年の怪獣も出てきました

act 80 004
act 80 005
特徴的な顔もしっかり再現
この既存の流れを汲みつつ独特な感じの顔が80の魅力だと思いますw


act 80 006


act 80 007
背中のアレが目立たないのも80の特徴かと

act 80 008
可動は良好
飛び蹴りのイメージが強い80です

act 80 009
登場してからの~
act 80 010
構え

act 80 011
ティガと同様、親指を曲げた状態のファイティングポーズ用手首です

act 80 012
手刀なんかにも

act 80 013
act 80 014
こちらは親指を伸ばした状態の物です~

act 80 015
act 80 016
腕をL字に組んで発射するサクシウム光線用の、エフェクトが一体化した右手首で必殺技

act 80 017
act 80 018
そして80と言えばこれ、バックルビーム!
腹部の菱型を差し替えることで再現可能になります
サクシウム光線よりこっちのイメージのが強いっすw

act 80 019
act 80 020
そしてこちらはウルトラレイランス用のエフェクトと右手首
物理攻撃としてのランスはかなりありますが、光線技のランスは珍しい・・・?

act 80 021
act 80 022
毎度おなじみ赤いカラータイマー

act 80 023
act 80 024
シュワッ

act 80 025
以上、ウルトラマン80でした
シンプルなデザイン故によく動き、また特徴的なエフェクトも付属したりと単体で遊びやすいトイだと思います
しかし主役ですら平気でプレバン送りにするのはどうかと・・・w

ではまた~($・・)/~~~
トラックバックURL
http://rx782hhigurasi.blog90.fc2.com/tb.php/546-215160cb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。